GPS衛星発信器 SPOT Trace

スペック・特徴操作方法

スペック

機種:SPOT Trace
サイズ:6.83cm × 5.13cm × 2.14cm
本体重量:87.9g
動作温度:-30~60℃
動作高度:-100~6500m
その他:防水・耐衝撃、充電式

特徴

SPOT Traceは、移動を感知すると自動的に位置情報を送信します。また、いつでもグーグルマップ上で位置情報を確認する事が出来ます。
30分動きがなければ、位置情報の送信を自動的に停止します。そこから動きがあれば、動きがあったことを知らせるメールが届きます。
SPOT Traceは、SPOT Genよりさらに小型です。

スタム設定機能一覧

以下の機能の設定が可能です。

1.追跡時の自動発信の間隔
・2.5分毎(※)
・5分毎
・10分毎
・30分毎
・60分毎

※Extreme Packageプランのみ設定可

2.発信開始する際の停止状態時間
・30分
・12時間

【12時間に設定した場合の例】
12時間停止(移動がない状態)し続けないと発信は止まりません。12時間停止すると発信が止まり次の動きを監視するモードにはいります。

3.「Status Message」の発信
・ON
・OFF

「Status Message」は、動きの有無に関わらず、一日一回発信器の動作状況と座標を知らせます。何かの理由で停止されていないかを監視する事が出来ます。

4.「Power Off Message」の発信
・ON
・OFF

電源が切られた時に座標とともに知らせが来ます。何かの理由で停止された事を監視する事が出来ます。

5.「Low Battery Message」の発信
・ON
・OFF

バッテリーの交換時期が近づくと知らせが来ます。「ON」に設定すれば、バッテリーが切れて位置がわからなくなる前に交換できます。

 

おすすめの用途

大事なお車やバイク、船等の盗難追跡として利用できます。また、電源ボタン以外の操作は不要ですので、お子様やお年寄りの身につければ行動追跡としても利用できます。大事なものを運ぶカバンに入れておくのもおすすめです。また、旅先でのペットの迷子や逃亡に備えてつけておけます。

他社の携帯発信器との違い

1.動きを自動で感知して知らせますので、他社のように動きを何回もチェックする必要がありません。

2.動きを自動で感知して、位置情報を発信しはじめますので、バッテリーが数日持ちます。また、バッテリーが充電必要になったら、自動でメールで知らせてくれます。

3.衛星で追跡しますので、世界中のエリアをカバーします。

4.衛星で追跡しますので、災害時における携帯基地の通信規制を受けません。

SPOT Trace

SPOT Trace

自動感知式衛星発信器プランをお申し込みいただくと、Spot Traceと呼ばれる自動感知式の衛星発信器をお渡しいたします。

SPOT Traceの使用方法についてご説明いたします。

SPOT Gen の使用方法はこちら

操作方法

1.電源をONにする

電源ボタンが横にありますので、電源を入れます。

電源ボタン

2.ランプの点滅を確認

2つのランプが点滅しはじめます。基本的な操作はこれで完了です。

緑色に点滅

位置確認方法

SPOT Traceは、30分動きがなければ、位置情報の送信を自動的に停止します。そこから動きがあれば、動きがあったことを知らせるメールが届きます。

その後の動きは、専用ページで確認することができます。番号で位置情報の移動がわかります。
※専用ページのURLは、ご契約後にお知らせ致します。

送信メッセージ

SPOT Traceから送信されるメッセージは英文です。内容は下記をご参照ください。
※「*****」にはお客様名が表示されます。

1. Movement Alert from SPOT *****.
和訳【動きを感知いたしました。
※メールに記されたリンクをクリックしますと、現在地がわかります。

2. Power Off Message from SPOT *****.
和訳【電源が切られました。
※メールに記されたリンクをクリックしますと、現在地がわかります。

3.Low Battery Message from SPOT *****.
和訳【バッテリー量が低下しております。交換してください。
※メールに記されたリンクをクリックしますと、現在の位置がわかります。
※バッテリーは強力長持ちの「Energizer Ultimate Lithium AAA」をお薦めいたします。国産の単四形リチウム電池でも使用可能です。

page top